朗読台本 雨

【1人用 朗読台本】雨

 2020年5月20日
 2020年5月24日

 

==============================
配役

語り :

==============================

雨。

雨は好きだ。

日頃抱えているたくさんのことを、すべて洗い流してくれるようだ。
屋根に当たってはねる音も、道端に生える草をうるおす音も、車が走って水たまりを飛ばす音も、みんなみんな大好きだ。

雨の音を聞いていると、落ち着く。

ひとりの時間ができる。

自分という得体の知れない生きものに、心の中から問いかけることができる。

いま、お前は息をしている。

呼吸をしている。

・・・生きている。

せわしない日常を過ごしていると、まるでそれを忘れて死んでいるかのように感じるけど、こうして改めて自分を見つめると、ああ、生きてるって心地がする。

心臓の鼓動を感じる。

この生命の灯火を、簡単に消してはいけない。

くだらない、やりたくもないことに時間を割いてはいけない。

自分に素直に。

自分の歩みたい人生を生きるんだ。

そうすることで、この生命の炎がますます紅く燃え上がって、生きがいってやつを感じることができるようになるんだ。

燃やすんだよ、もっと、もっと強く。

・・・雨は好きだ。

周囲の雑音をかき消してくれる。

こうして自分に問いかける時間をくれる。

これから先、どんな困難が立ち塞がろうとも。

また雨が降る限り、自分は自分でいられそうだ。

雨が好きだ。

そう、雨が、好きなんだ。

==============================

声劇・朗読練習用台本です。
配信など、無料で自由に使っていただいて構いません。

 

↓↓↓ PDF 台本はこちら ↓↓↓
【朗読台本】 雨

 

↓↓↓ 練習用動画はこちら ↓↓↓